ゲス不倫で衆院議員を辞職した宮崎謙介氏が10日放送のカンテレ「胸いっぱいサミット!」に初出演し、自身の不倫騒動で離婚した元モーニング娘。の矢口真里との“夢の共演”が実現した。

宮崎氏が紹介されると、タレント・ふかわりょうは「こんなごちそういただいちゃっていいんですか?」とさっそく食いつき、「時間たってるんで混同しちゃってるんですけど、宮崎さんとやぐっちゃんがやっちゃったんでしたっけ?」と剛速球を投げ込んだ。

矢口は全く動ぜず、「すごくかっこ良くて、今日ビックリしました、会った時に。身長の方、何センチですか?」と、前夫も不倫相手とされる現交際相手も長身であることを踏まえて宮崎氏に質問してみせる、貫禄の切り返しを披露。ちなみに宮崎氏の身長は188センチだという。

また、元宮崎県知事、元衆院議員でタレントの東国原英夫はゲス不倫後に宮崎氏、宮崎氏の妻の金子恵美元衆院議員と食事したといい、「不倫したにもかかわらず、奥さんの方がデレデレしてる。奥さんの方が宮崎謙介にホレてるの。おかしいでしょ?」と証言していた。